内職探し【内職手作業の求人NAVI】

手作業内職求人募集や手作業在宅ワークのバイト情報を中心に紹介しているサイトです。シール貼りやデータ入力など自宅で稼ぐ内職や在宅ワークの求人を都道府県別に探すことができます。内職探し、在宅ワーク探しにご利用ください。【毎日更新!】
Top Page > 内職探し
スポンサーリンク

内職をハローワークで探す

ハローワークで内職探し

仕事を探すのにハローワークは万能ではないかも…



仕事を探したいと思ったとき、まずハローワークを考える方が多いと思います。
内職を探しを考えた時も同様に、ハローワークを思い浮かべる方が結構います。
しかし、ハローワークで扱っている求人は、正社員・契約社員・パート等のように、出勤して働くという勤務形態の募集がほとんどとなっています。
残念ですが、内職の求人を扱っていない場合が多いのが現実です。


ハローワークへ行く前に



内職を探すために、とりあえずハローワークに直接行ってみよう!というのは時間のロスになる可能性が高いです。
出向く前に、まずは最寄りのハローワークに電話をして内職求人の取り扱いがあるか確認するのがベターです。(もしかしたら中には取り扱っているハローワークもあるかもしれません)

ちなみに、ハローワークでは、【ハローワークインターネットサービス】というハローワークの求人情報を無料検索できるサイトを提供しています。出向く前に、こちらで求人検索してみるという方法もあります。詳しく知りたい求人情報が見つかったらハローワークへ行ってみるという順でも遅くありません。

最寄りのハローワークで内職の情報提供を行っていなかった場合は、別記事の内職の探し方を参照してみてください。


内職探し | TB(-) | CM(-)

手作業内職の探し方

内職探し

困っている人は多い


どうやって内職を見つけるのか?』 この質問は、質問投稿サイトなどでもよく見られます。
通常雇用のように自宅以外の場所へ働きに行く仕事は、ハローワークなり、アルバイト情報誌などで探すことができますが、内職探しとなると探し方に困る方が多いようです。

すべてを確認したわけではありませんが、先に出したハローワークでは内職を扱っていないところが多いです。また、知り合いや家族が内職をしていてツテがある、という人も稀でしょう。

スポンサーリンク



どのように内職を探したらいいのか?


内職にも、作業場へ出向いて行う場内内職や、内職とよく混同される在宅ワークなどがありますが、ここでは、『自宅で行う手作業内職』の探し方を考えてみます。

地元新聞で探す
地元新聞には多くの場合、毎日ではなくとも、定期的に求人情報を掲載している新聞が多いと思います。
企業側は、会社近くに住んでいる方を内職スタッフとして雇いたいと考えています。ですから、インターネットの求人サイトへ掲載を依頼するよりも、確実に地元の人の目に触れる地元新聞の求人欄を使用するのです。
地元新聞を取っていたら、さっそく求人欄をチェックしてみましょう。ただし、求人欄に内職の求人記事が載るのは、おそらく毎回ではありません。こまめに目を通すようにしましょう。
また、今の時代、新聞を取っていないという方もいらっしゃるでしょう。チェックしたい場合は、あらかじめ求人情報がいつ載るのかを新聞社へ確認し、図書館などで新聞を確認するという方法もあります。

役所へ問い合わせる
ハローワークで扱っていなくても、お住まいの市町村の役所で内職相談やあっせんを行っていることがあります。当ブログでも、内職の公的窓口を都道府県別に掲載していますのでカテゴリから探してみてください。


注意してほしいこと


最後に、気を付けてほしい内職の探し方についても書いておきたいと思います。
このブログを読んでくださっている方は少なくとも、何らかの媒体でインターネットの閲覧をしていらっしゃる方ですよね。内職探しもインターネット検索で行えます。ですが、ネット上には様々な情報が混在しています。残念ですが、内職・在宅ワークを探している主婦などをターゲットにした悪徳商法があったり、すべてが真実ではないこともあります。お仕事を始める前に、よく精査なさっていただくことをお勧めします。

皆さんにとってよい内職が見つかりますように。
内職探し | TB(-) | CM(-)

内職・モニター商法に注意!

内職・モニター商法

内職・在宅ワークを探している主婦などをターゲットにした悪徳商法があります。

実際にインターネットで『内職』『在宅ワーク』と検索するとそういったサイトも含まれてきますので、本当に注意していただきたいところです!

電話やチラシ、インターネットなどで内職・在宅ワークの募集といって、実際には商品を買わせる・講習を受けさせる・教材を買わせることを目的とした「内職・モニター商法」をご存知でしょうか?

「内職・モニター商法」とは?



「パソコンを買えば、それを使った内職を紹介する」というように、内職等の仕事を提供するので収入が得られると誘い、仕事に必要であるとして、商品等を売りつけ金銭負担を負わせる商法です。しかし、実際に仕事をはじめても、あまり仕事が出されない場合が多いといったことがあります。

内職・在宅ワークを始める前に、指定された商品や教材の購入・講習の受講などが必要な場合、すべてが悪徳とは言えませんが、疑ってみることも必要です。事前にその企業の情報や口コミを調べてみましょう。

もし被害にあった場合や、不安に思う場合は 消費生活センターに相談しましょう。

この件に関しては、厚生労働省でも注意を喚起しています。
►いわゆる「インチキ内職」の被害防止について

消費者庁も情報提供しています



(追記:2016/05/29)
消費者庁が、消費生活センター等に寄せられた情報をもとに調査を進めた結果、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為を確認したとして、社名等の情報を公表しました。
このような悪徳企業があると、在宅ワーク・内職そのもののイメージダウンになりますし、とても残念です。
もちろんこのような企業ばかりではなく、健全な会社も多くあります。皆さんも、情報の精査をお願いいたします。

在宅ワーク事業者2社に関する注意喚起(消費者庁)

内職探し | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
PR