手作業内職のイメージは?【内職手作業の求人NAVI】

手作業内職と在宅ワークを中心としたバイト情報サイトです。シール貼りやデータ入力などの自宅で稼げる求人や相談窓口を都道府県別に探せます。
トップ > 内職のいろは > 手作業内職のイメージは?

手作業内職のイメージは?

イメージ

『内職』にみなさんはどんなイメージを持っていますか?

簡単そう?楽そう?大変そう?

スポンサーリンク


いろいろなイメージがあると思います。

以前、私は仕事の話しをしたときに、内職をバカにする態度をとられた経験があります。

そのときに、私は

あ・・・内職って『暗い』とか『貧乏くさい』というイメージを持った人がいるんだなと感じました。

でも、私は思います。内職をする人って頑張り屋だって。

単に『お金を稼ぐ』という点で考えれば、稼げる金額は、時給換算すると外でパートとして働くよりも安くなることがほとんどです。

だから、内職をする人って、何かしらの理由を持っている人が多いんです。

例えば、
・小さな子どもがいる方。
・介護などが必要な家族がいる方。
・ご自身に病を抱えている方。
・家庭に重心を置き、家族を支えたい方。

理由があって、外では働けない、あるいは働かない選択をしている。

でも、少しでも自分ができることをして、自分の為、あるいは家族のために頑張る。社会とつながりを持とうとする。

そんな方たちをバカにすることなんて、誰もできないはず。

それに、私はこうも思います。

どんなに機械化が進んだとしても、人の手作業が必要な部分は必ず残る、と。

手作業に支えられている産業はたくさんあるんです。

そんなことを多くの人に知ってもらいたいなと思っています。
スポンサーリンク


page top