2016年06月【内職手作業の求人NAVI】

手作業内職求人募集や手作業在宅ワークのバイト情報を中心に紹介しているサイトです。シール貼りやデータ入力など自宅で稼ぐ内職や在宅ワークの求人を都道府県別に探すことができます。内職探し、在宅ワーク探しにご利用ください。【毎日更新!】
Top Page > 2016年06月
スポンサーリンク

履歴書の証明写真を安くとる方法

履歴書

内職も見つかり、いよいよ面接を受けるとなると、履歴書の提出が必要な企業がほとんどです。
その際必要になるのが、履歴書に貼る証明写真ですね。でも、この証明写真がちょっとした出費だと思いませんか?店舗などに置いてある証明写真機などでも撮影すれば700円程度かかります。
1度とると何枚も印刷されるのですが、こんなに要らないからもう少し安くしてくれないかな~なんて(笑)。まだ面接前で、実際に内職を始めることも決まっていない段階、なるべくお金は掛けたくないというのも本音ではないでしょうか?

そこで、今回は証明写真をお安く撮影する方法です。
使うのはスマホ、またはガラケーです。スマホユーザー、ガラケーユーザーそれぞれの場合で紹介していきます!

スポンサーリンク



スマホアプリ編



かんたん・キレイな証明写真~履歴書カメラ~

証明写真が作成できる無料アプリです。美肌・クマ消しなどの簡単なナチュラル補正機能も付いています。
撮影後は、自宅のプリンターかコンビニで印刷可能。コンビニ印刷を利用の場合は30~60円程度でできます。
履歴書用紙をまだ用意していない!という方は、主要なコンビニで証明写真の入った履歴書をB4カラーで印刷することもできてしまうのが驚きです。

履歴書カメラアプリ

【iOS 7.0 以降、iPhone、iPad、iPod touch】   【Android】


ガラケーユーザー編



ケータイプリン

携帯電話で撮影した写真をセブンイレブンで印刷できます。料金は、プリント代の1シート(写真3枚セット)200円です。

ケータイプリン

履歴書の書き方 | TB(-) | CM(-)

内職をハローワークで探す

ハローワークで内職探し

仕事を探すのにハローワークは万能ではないかも…



仕事を探したいと思ったとき、まずハローワークを考える方が多いと思います。
内職を探しを考えた時も同様に、ハローワークを思い浮かべる方が結構います。
しかし、ハローワークで扱っている求人は、正社員・契約社員・パート等のように、出勤して働くという勤務形態の募集がほとんどとなっています。
残念ですが、内職の求人を扱っていない場合が多いのが現実です。


ハローワークへ行く前に



内職を探すために、とりあえずハローワークに直接行ってみよう!というのは時間のロスになる可能性が高いです。
出向く前に、まずは最寄りのハローワークに電話をして内職求人の取り扱いがあるか確認するのがベターです。(もしかしたら中には取り扱っているハローワークもあるかもしれません)

ちなみに、ハローワークでは、【ハローワークインターネットサービス】というハローワークの求人情報を無料検索できるサイトを提供しています。出向く前に、こちらで求人検索してみるという方法もあります。詳しく知りたい求人情報が見つかったらハローワークへ行ってみるという順でも遅くありません。

最寄りのハローワークで内職の情報提供を行っていなかった場合は、別記事の内職の探し方を参照してみてください。


関連記事
内職探し | TB(-) | CM(-)

在宅ではないが自由度が高いバイト【ポスティングとは?】

ポスティング

ポスティングという仕事を知っていますか?
ポスティングとは、宛名のないチラシや冊子等を郵便受けへ投函して回る仕事です。
外出が必要なので内職とは違いますが、自由度が高い仕事なので、当サイトでも掲載しています。
では、具体的にはどんな仕事なのか、もう少し詳しく紹介していきます。


ポスティングの作業形態



ポスティングの作業形態は、大きく分けて2種類があります。
一つは、配布を個人に任せる形態です。配布を一人で行うため、配布時間も個人に任せてもらえます。その為、自由度がかなり高いです。締切さえ守れば、自分で時間を調整して取り組めるので、外出が可能であれば、内職に近い働き方ができると思います。当サイトでは、この個人配布の形態でのスタッフ募集も掲載しています。
二つ目は、チームで動くポスティングです。これは、あまりなじみがないかもしれませんが、個人で動くのではなく、何人かのチームでまとまって移動し配布を行う形態です。チームで動く為、時間が決められることになり、バイトやパートに近い働き方です。
このようにポスティングといっても、配布形態が分かれるので、応募の際には、どちらの形態でのスタッフ募集なのか、よく募集要項を確認しましょう。

【スポンサーリンク】



配布物の受け取り方法



配布物はだいたいがチラシや冊子です。この配布物をどのように受け取るのか?これも会社によって違います。
・自分で会社に取りに行く。…①
・会社が自宅まで配達してくれる。…②
主にこの2つのどちらかになります。
②の場合は、いいのですが、①の場合、チラシや冊子といっても、ある程度の数がまとまるとかなりのかさと重みになります。自家用車での引取が必要になる場合もあるので要確認です。
また、チラシの場合、ただ配布するだけでなく、折り作業も依頼されることがあります。


どこに配布するのか?



ポスティングと一言にいっても、配布箇所は会社によって違ったりします。
全てのお宅にまんべんなく配布するのではなく、例えば、ポスティング会社にあらかじめ地図が用意されており、配布するお宅が決まっている場合もあります。
他にも、マンションのみの配布、戸建のみの配布、など配布物によって指定を受ける場合もあります。


ポスティングをはじめる方へアドバイス



ポスティングは、特に初回~数回目位までは配布に想像以上の時間がかかります。実はここで挫折する方も結構いるのです。しかし、配布エリアを把握できてくるとかなり時間が短縮されます。ポスティングのコツは、エリアを把握すること、もしくはエリアを把握するまで続けることだとも思います。
ウォーキングにもなるので運動不足解消にもなりますよ。

関連記事
内職のいろは | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
PR